パーソナル編集長入門

「新聞作ろう! チラシ作ろう! 冊子作ろう! 知識や経験がなくても心配無用。プロ級の仕上がりが家庭や学校で!」という宣伝文句に飛びついて買ったのが大成功でした。このサイトでは、優れたソフト「パーソナル編集長」(ver8)の操作説明をいたします。
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | - | pookmark
<< ガイドメニューとツールバー | main | 表示倍率の変更 >>

「縦書き」「横書き」「本文枠なし」の違い

 これから「第2回池袋派遣村」のチラシをサンプルに、簡単なチラシを白紙から作ってみます。第2回池袋派遣村のチラシは、A4用紙を横置きにして作るので、あらかじめA4・横置き・本文枠なしを選択しておいたのですが、ここで用紙の選択の「横書き」「縦書き」「本文枠なし」の違いについて少し触れておきます。

ハート

「横書き」

図1
用紙の選択で「横書き」を選択すると、テキスト(文章)が、横書きに入力されていきます。レポートや弁論要旨や上告趣意書などは、A4横書きが多いのではないでしょうか。

縦書き

図2
「縦書き」を選択すると、文章が縦書きに入力されていきます。小説やエッセイなどは縦書きが多いのではないでしょうか。

本文枠

横書きの図1や縦書きの図2には本文枠は見えませんが、本文枠はあるのです。本文枠が印刷されないように設定されているにすぎません。

←(クリックで拡大)
小説やエッセイや上告趣意書に本文枠が印刷される必要はないかもしれません。それに小説やエッセイや上告趣意書なら、ワードやオアシスで用は足りますしね。
しかし新聞となると事情は違います。救援新聞豊島版の場合は、本文枠が見えたほうがメリハリがあって見やすくなるので、見えるように設定しています。用紙の端から上下左右何ミリと細かく設定できます。

ハート

 が、ここではA4・横置き・本文枠なしで簡単なチラシを作ろうとしているので、本文枠の細かな設定方法についてはこれ以上触れません。


comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト



- | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする(承認制です)









この記事のトラックバックURL(承認制です)
http://p-henshucho.jugem.jp/trackback/6
この記事に対するトラックバック
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>