パーソナル編集長入門

「新聞作ろう! チラシ作ろう! 冊子作ろう! 知識や経験がなくても心配無用。プロ級の仕上がりが家庭や学校で!」という宣伝文句に飛びついて買ったのが大成功でした。このサイトでは、優れたソフト「パーソナル編集長」(ver8)の操作説明をいたします。
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | - | pookmark

ガイドメニューとツールバー


 A4用紙が表示された画面になっています。このレッスンでは、ガイドメニューとツールバーについて書いてみます。

 左図のガイドメニューは、ver6.5にはなかったもので、パーソナル編集長の操作に必要なきわめて基本的なツールが表示されています。ver6.5をサクサク動かしてきた私には不必要、と言うよりも、邪魔かなとも思います。
 なぜならば、このガイドメニューに表示されているツールだけでは足りず、結局不足分をツールバーで表示させることになり、それくらいならツールバー一つで全部管理したほうが使いやすいのです。
 たとえば左図の赤丸で囲った「文字の入力」「イメージ枠の作成」もツールバーで表示できるものなのです。ではツールバーについて説明しましょう。


ツールバーを自分の使いやすいようにカスタマイズするために、画面上部のメニューバーの表示→ツールバーの順にクリックします。

左画面の標準にチェックを入れると標準ツールバーが表示されるようになります。
「標準」の下に、「書式」「ツール」「描画」などが続いていますが、これらの何がどう違うのか、ツールバーを何故こうまで細々分類する必要があるのか私には分かりません。「標準」一つにまとめても不自由はないので、そのようにしています。(ちなみに、この画面右側のガイドメニューのチェックを外せば、ガイドメニューを消すことができます。)
 次にカスタマイズボタンを押します。

左側のボタン一覧から自分に必要なツールを選択し、追加ボタンを押すと、選択したツールが右側に表示されます。たとえば赤く囲まれているのは、文字入力ボタンです。これを選択し、追加ボタンを押すと、文字入力ボタンが右側に表示されるのです。OKボタンを押します。


 左図は私のツールバーです。これだけあれば、たいていのことは処理できます。初心者の方は、自分に何が必要なのか分からないと思いますが、このサイトでは、簡単なものを作りながら順々に説明していきます。



comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

用紙の選択


 オープニングメニューで白紙から作るをクリックすると新規作成の用紙の選択画面が出ます。
 この画面で目的に応じた用紙を選ぶことになります。A4などの普通紙からハガキ・名刺・ユーザー定義など、用紙の種類は多いですが、このレッスンではA4・横置き・本文枠なしを選択し、次の授業に進みます。



comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

オープニングメニュー

まず、パーソナル編集長ver8をパソコンにインストールすると、左のアイコンがパソコンデスクトップに表示されるので、パーソナル編集長を使うときはこれをクリックします。

すると左のオープニングメニューが出ます。ここでは白紙から作るをクリックし、次に進みましょう。
続きを読む >>


comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

このサイトについて

評価:
---
クレオ
¥ 12,104
(2009-02-06)

紹介(「丸紅インフォテック」データベースより)
簡単操作で印刷データを作成できる個人用DTPソフト。テンプレート、イラスト、写真を活用して「新聞」、「チラシ」、「冊子」を作成できる。
今バージョンでは、インターフェイスを一新し、見やすくなった画面構成で、操作はさらにわかりやすくなった。新機能の「画面切り抜き」では、輪郭に沿った切り抜きができる。「グラフ作成」では、簡易的な棒グラフ・円グラフ・折れ線グラフが作成でき、「手書きツール」で、マウスで手書きした文字を貼付できる (ペンタブレットにも対応)。さらに、地図ソフト「プロアトラス」と連携し、地図画像を貼付できる。そのほか、「回り込み」、「図形/線」、「拡大/縮小 /分割印刷」などが機能強化された。
新聞テンプレートは、機関紙のプロが作成した新聞テンプレートを搭載。文字や画像を入れていくだけで、読みやすい新聞が作成できる。様々な用途に使えるカラーイラストや写真素材は4577点収録し、モノクロイラストも大幅に増量した。フォントは新聞本分の扁平でも読みやすい本格文字デザインである「イワタ新聞明朝体」、「イワタ新聞ゴシック体」をはじめ、見出し用・本文用など、場面に合わせて太さの使い分けができる10書体を装備している。マニュアル付属。

 ハート  ハート  ハート

 ようこそお越しくださいました。私は当サイトの管理人・真理子です。
 私は救援新聞豊島版の編集長です。救援新聞豊島版は日本国民救援会豊島支部が毎月一回会員向けに発行しているもので、「パーソナル編集長」というソフトで私が自宅のパソコンで作っているのですが、その出来映えが立派なため、人様からうらやましがられたり、「パーソナル編集長」の使い方を教えてほしいと言われることがしばしばあります。
 しかしパソコン画面を見ながら教えても、一度で覚えられるものでもなく、同じことをアッチでしゃべり、コッチでしゃべるのも面倒なので、いっそのことインターネットでいつでも誰でも見れるように、入門サイトを開設してしまおうと思った次第です。
 私自身は数年来ver6.5を利用していましたが、いまはver8が出回っていて、ver6.5を買うことはできません。当サイト開設に伴い、私もver8に切り替えました。ver8はver6.5に比べずいぶん機能が充実しているものの、私自身がいじったことのない機能も多くあります。またver6.5にしても、私が使ってきたのはパーソナル編集長の持てる機能の一部に過ぎません。原則として質問はコメント欄で受け付け、コメント欄でお答えしますが、私に分からないこともあるのです。ただこのサイトはクレオとは直接関係なく、私の独自の判断で運営しているものです。コメント欄は荒らし対策のため承認制にしますが、パーソナル編集長ユーザー助け合い掲示板のようになればいいなと思っています。
またパーソナル編集長の操作方法は、パソコン環境やパーソナル編集長のバージョンによって少しずつ違うとのこと。当サイトはウィンドウズXPとパーソナル編集長ver8で操作説明して参ります。
 週に一度は更新し、一年ほどでサイトを完成させる予定でいます。それまでにはパーソナル編集長に関して私に分からないことはないと言えるところまで、私自身を高めていきたいと思います。よろしくお願いします。


comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>